鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2010年09月26日

〔演劇〕永遠の一秒

佐々部組でおなじみの伊ア充則くんと塩谷瞬さんが出ているということで、劇団巌流の皆さんと観に行ってきました。座長は塩谷くんで、舞台は1945年の宮崎県の海軍赤江基地。
特攻隊員である3人〔塩谷、伊ア、住吉正樹〕がケガのため出撃できなくなった原口〔相楽晴仁〕に遺書を託し、爆撃機銀河に乗り込む。
が、彼らが降り立ったのは65年が過ぎた現代。
そこで病床につく原口(千波丈太郎)に出会う。
演劇は年に2,3本しか見ませんが、これはおもしろかった。
なんか演劇って、映画と違いストーリーがわかりにくいのが多いんですよね。
その割に高い。
ところがこれは非常に分かりやすい内容でした。
住吉さんはレイザーラモンといった方が分かりやすいでしょう。
ブラザートムさんも出ていて、いろいろ笑わせてくれます。
たぶん今頃は千秋楽の最中です。
おそらく盛り上がってることでしょう。
観劇後、ある方の計らいで、楽屋にお邪魔させてもらい、仲間と飲んでいると、出演者の皆様がいらしてくれました。
いろんなお話が聞けて楽しかったです。



ラベル:永遠の一秒
posted by 白線ながし at 18:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

(演劇)ドガドガ+第7回公演「贋作 伊豆の踊子2010」



確か2年くらい前、ある方から映画監督の望月六郎氏を紹介され、彼はいま映画より舞台の方に力を入れているということで、彼が立ち上げた劇団「ドガドガ+」を観たのがきっかけでまさかここまではまるとは思っていませんでした。
今回の演目は第3回公演の再演。
この頃私はまだこの劇団のことを知りませんでしたが、どうやら解散の危機の直面していたようです。
それを乗り越えての今回の公演。
たぶん私は4回目の観賞になるんですが、観るたびにこの劇団は成長していくのが分かります。
望月氏を紹介されたときに知り合ったKumicoさん、初めて観た公演の打ち上げで知り合ったプロレスラーでもある都さん、前々回の公演ですばらしいダンスを見せてくれた未央さん、そして前回初めてドガドガの舞台を踏み、今回晴れて正式にドガドガのメンバーとなり主演を務めた中田さん。
観るたびに次回が楽しみな踊り子さんが現れてきます。
そして今回はダンサーとしての参加でしたが、大塚さんが今後楽しみだなあと思いました。
内容的にも今回はおもしろかった。
川端康成の小説をモチーフにして現代風にアレンジしてるんですが、都さんが初めてプロレスで優勝したときにチャンピオンベルトが出てきたりと小ネタを挟みながら話が進んでいくので、すごく楽しかったです。
すでに次回公演も決まっており、9月27日から「不思議の国でアリんス」を上演するそうです。
できるだけ時間を取って見に行けるようにしたいと思います。
posted by 白線ながし at 17:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

DOGA DOGA+(PLUS)第5回公演 偽作「肉体だもん」

とうとう演劇カテゴリ作っちゃいました。映画よりは少ないと思いますが、旅行よりは多いと思います。
というわけで〔どういう訳?)ドガプラの第五回公演を見に行ってきました。
タイトルからも分かると思いますが、今回の作品は1947年に発表された田村泰治郎の小説「肉体の門」を、映画監督で、この劇団の主宰者でもある望月六郎氏が“ドガプラ風に”アレンジしたもの。
どのようにアレンジしたかというと、男が女優を演じ、女が男優を演じています。
そうすることによって「肉体の門」がぽろりあり何でもドガプラ風「肉体だもん」に生まれ変わるわけですが、この辺の発想は望月監督らしいなぁと思いました。
女の子がそのまま女優を演じてたら、ぽろりなんてできませんからねぇ。
〔やってしまったら別の演劇になってしまう〕
ただねぇ、限界もあるもんで、殴ったり突き飛ばしたりするシーンはお互いになりきれていないなぁと思いました。
男が殴るとどうしても男らしく、そして女の子は女らしくなってしまいます。
この辺はある意味仕方ないのかもしれません。

最後にこの公演のチケットはこの劇団のある女優さんを通して買ったんですが、終演後、以前お世話にあった女優さんが来て挨拶してくださいました。
今回は別の方だったので、何の連絡もしてなかったんですが、舞台上から私が見えたと言うことでわざわざ挨拶に来てくださったようです。
これからはこの方のお世話になろうかと思います。

posted by 白線ながし at 19:05| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。