鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2009年05月08日

アイシテル〜海容

今週分を見ました。
被害者の姉美帆子を演じる川島海荷ちゃんが今回は光ってた気がします。
「ママは私よりキヨタンの方が大事なんでしょ」
この言葉、兄弟がいる子ならば1回は感じたことがあるんじゃないでしょうか。


ラベル:川島海荷
posted by 白線ながし at 03:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

白い春

この前の中にはこのドラマをあげていませんでしたが、回を重ねていくたびにはまっていきます。
このドラマ、ポニョの大橋のぞみちゃんも出ていて、なかなかの演技を見せてくれてますが、今日は大橋のぞみちゃん演じる村上さちが生まれたばかりの頃を演じた赤ちゃんがよかったですね。
お母さんが死んでしまうシーンに合わせて泣き出したんですよ。
実はこのシーンの裏話が昨日いいともで阿部さんが話してまして、通常このような場面では4人くらい赤ちゃんが準備しておいて、一番最初に泣いた子を使うんだそうですが、この子はあたかも分かってるかのように、お母さんの死にあわせて泣き出したので、びっくりしたそうです。
この赤ちゃん、将来有望?

#なにげに今見ていた『きみのせい』もなかなかのドラマでした。
スペシャルでやってもよかったんじゃないですか?
ラベル:白い春
posted by 白線ながし at 01:39| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

アイシテル〜海容

この春のドラマは面白いのが多いねぇ。
木曜日の『BOSS』、土曜日の『ザ・クイズショー』、そして今回のタイトルの水曜日に放送されている『アイシテル〜海容』。
このドラマはタイトル通り恋愛ドラマかと思ってました。
ところが、小学生を小学生が殺してしまうというショッキングな話。
おそらくこの“アイシテル”というのは家族愛のことなんでしょうけど、この先が非常に楽しみなドラマです。
なんか映画『誰も守ってくれない』を思い出してしまうのは私だけでしょうか。
posted by 白線ながし at 03:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

なでしこ隊

フジテレビ9:00からのドラマを見ました。
前から戦争物の映画やドラマはよく見ていましたが、ある映画を見てからある考えを持つようになってみるようになりました。
このドラマ、設定は昨年見た映画「俺は、きみのためにこそ死にに行く」と同じなんですが、役名などは違っています。
ドラマは「なでしこ隊」を中心に描いているのに対し、映画の方は富や食堂の女将さん「鳥濱トメ」を中心に描いていて役名などは架空のもののようです。
が、ドラマの方が実話に忠実に再現されているので、重みがあり、また感動しました。
戦争が終わって63年、年が経つに従って戦争経験者は少なくなります。
我々日本人は世界中の誰よりもあの悲劇を2度と起こさぬよう、後世に語り伝えなければならないと思います。
posted by 白線ながし at 03:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

一リットルの涙

今再放送でやってますね。
この作品は最初映画で見たんですが、映画をドラマにしたものってだいたいダメなものが多いんですが、この作品は映画もドラマもよかったですね。
特にこのドラマは泣かせる台詞が毎回出てきますね。
以前本放送のときにも感想を書いたので、よかったらご覧ください。

http://spica09.seesaa.net/article/22710009.html(第二話)
http://spica09.seesaa.net/article/22710016.html(第五話)
http://spica09.seesaa.net/article/22710018.html(第六話)
http://spica09.seesaa.net/article/22710019.html(第七話)
http://spica09.seesaa.net/article/22710024.html(第九話)
http://spica09.seesaa.net/article/22710025.html(第十話)

posted by 白線ながし at 03:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

春のワルツ

NHKの韓流ドラマは「チャングムの誓い」以来見続けています。
前回の「チェオクの剣」はちょっと期待はずれだったけど、今回の「春のワルツ」(春ワル)は少しずつはまりかけてます。
特にヒロインのハン・ヒョジュがいいですね。
デビューしてまだ間もないようですが、今後人気が出ることは間違いないと思います。


ハン・ヒョジュ

ハン・ヒョジュ(2)
posted by 白線ながし at 01:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

チェオクの剣

先週で「宮廷女官チャングムの誓い」が終わって、さて今週から何をやるのかずっと気になっていました。
そもそもこの枠は韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」を放送していた枠。
だからまた冬ソナのようなラブストーリードラマを放送するのか、はたまたチャングムのような時代劇を放送するのか、または全然違うタイプのドラマを放送するのか、いろいろ気になっていたんですが、どうやら

チェオクの剣

を放送するようです。

「チェオクの剣」とは、17世紀末の朝鮮王朝時代を舞台にしたスーパーアクション時代劇で、主人公チェオクは映画「デュエリスト」で好演技を見せたハ・ジウォンが演じる。

わたしはこの映画を見て、「チェオクの剣」を見てみたいと思っていたので、ラッキーでした。

それにもう一つ興味があるのは、主人公ハ・ジウォンの吹き替えを小川範子さんが担当し、主題歌のカバーもリリースするとのこと。

実はわたしは彼女が子役時代から好きで、歌もうまいなと思っていたんですが、最近は歌わなくなっていたので、このことは非常にうれしいです。

また来週から土曜の夜が待ちきれなくなりそうです。

チェオクの剣★茶母★特別版DVDチェオクの剣★茶母★特別版DVD
販売元 : めいどいんこりあショップ
価格 :
チェオクの剣 限定版 DVD (予約) リージョンコード: ALL 音声:韓国語 字幕:なし ■ 出 演 : ハ・ジウォン、イ・ソジン、..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣チェオクの剣
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チェオクの剣
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2005-10
[出版社] 日本放送出版協会

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
[アーティスト] TVサントラキム・サンミンJUSTペイジ
[レーベル]..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣〈上〉チェオクの剣〈上〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チェオクの剣〈上〉
[著者] チョン ヒョンス田代 親世パン ハッキ
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] キネマ..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣〈下〉チェオクの剣〈下〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チェオクの剣〈下〉
[著者] チョン ヒョンス田代 親世パン ハッキ
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] キネマ..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 シナリオ・ブックチェオクの剣 シナリオ・ブック
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 シナリオ・ブック
[著者] チョン ヒョンスパン ハッキ
[種類] 単行本
[発売日] 2005-12
[出版社] キネ..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類..
>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 Vol.4チェオクの剣 Vol.4
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 Vol.4
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 Vol.5チェオクの剣 Vol.5
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 Vol.5
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 Vol.1チェオクの剣 Vol.1
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 Vol.1
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 Vol.2チェオクの剣 Vol.2
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 Vol.2
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 Vol.3チェオクの剣 Vol.3
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 Vol.3
[出演] ハ・ジウォン
[レーベル] NHKエンタープライズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う
チェオクの剣 撮影秘話チェオクの剣 撮影秘話
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チェオクの剣 撮影秘話
[著者] 田代 親世イ ジェギュ
[種類] 単行本
[発売日] 2006-09
[出版社] TOKIMEKIパブリッシ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 白線ながし at 22:51| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

10月新ドラマ

いつにもなく今回は期待大です。
まず、月9。
あの 「チルソクの夏」に出ていた上野さんがとうとう月9ドラマ「のだめカンタービレIに主演だそうです。
上野さんは部屋が汚く、音大に通う女子大生野田恵を演じるそうです。
原作は同名のマンガで、結構人気が有るようですが、 私は読んだことがありません。
火曜日はフジテレビで9時から「役者魂」。
実はあんまり期待していないのですが、加藤ローサちゃんが出るということで見て見ます。
水曜日は日テレの「14歳の母」。
すごく重いタイトルですが、演ずるのは志田未来ちゃん。
金八先生の初回のシリーズを彷彿させるタイトルです。
木曜日は「Dr.コトー診療所2006

このドラマはほのぼのした大自然の中にある何もない診療所での手術など、緊迫したシーンもあり、なかなか目が離せないですね。
シリーズ化されればいいですが。
そして週の締めくくりは「セーラー服と機関銃」
なんか長沢さんを見ていると、25年前の薬師丸さんを彷彿させるんですね。
薬師丸さんの大ファンとしては見逃せないドラマです。
願わくば、薬師丸さんに1シーンでもいいからでて欲しいものです。

 

posted by 白線ながし at 01:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

チャングムの誓い

BSで放送されていたとき、結構話題になっていたので、機会があったら見てみたいなぁと思っていたところ総合テレビでやるというのを聞いて見始めた「チャングムの誓い」。
始まった頃は時代背景などの予備知識が全然なかったので、"「尚宮」って何?”“「最高尚宮」って?”な感じだったので、はっきり言って面白いとは思いませんでした。
でも今は1週間が待ち遠しい。
このドラマは大きく分けてチャングムの女官時代と医女時代の2つに分けることができると思いますが、女官時代のチャングムは1度、ぬひにされて島流しにされてしまうのですが、日本のドラマだったら主人公をそのような目には遭わせないだろうな!裏を返せば韓国らしさがでているなと思いました。
今回だって、誰が医務長が生きていることを予想したでしょうか。
それにしてもチャングムは危ない橋を渡っているなぁ。
今回はチェ女官長が先に手を出してくれたおかげで、医務長の遺書を持っていると言うことが嘘であるということがサキに知れ渡ったのだが、もしチェ女官長が手を出さなかったらそれこそチャングム一巻の終わりだったのではないかと思ったんですが、よく考えると、チャングムが持っていると言っていた医務長の遺書というのは生の遺書、つまりチャングムは医務長が死んでいないことを知っていたのではないでしょうか。
後でよくよく考えると、つぃかに医務長の死ぬシーンや、死体は映ってなかったなぁ。
するとひょっとしたら今回で死んだとされているヨンノも実は死んでいないのではないだろうか。
またしても来週がすでに気になっている白線ながしです。
愛してるっ!!韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」一冊まるごと大特集!愛してるっ!!韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」一冊まるごと大特集!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 愛してるっ!!韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」一冊まるごと大特集!
[著者] 康 煕奉
[種類] 単行本
[発売日] 2..
>>Seesaa ショッピングで買う
『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-10
[出版社] キネマ..
>>Seesaa ショッピングで買う
チャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウルチャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウル
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] チャングムを旅する―ミン尚宮 キム・ソイさんと歩くソウル
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-11
[出版社] TOKIM..
>>Seesaa ショッピングで買う
韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 前編
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2005-01-26
[出版社] NHK出版

>>Seesaa ショッピングで買う
宮廷女官チャングムの誓い (特別編)宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 宮廷女官チャングムの誓い (特別編)
[著者]
[種類] ムック
[発売日] 2005-12
[出版社] 日本放送出版協会

>>Seesaa ショッピングで買う
宮廷女官 チャングム(長今)の誓い DVD-BOX 6【送料無料】宮廷女官 チャングム(長今)の誓い DVD-BOX 6【送料無料】
販売元 : 暮らしの幸便
価格 :
宮廷女官チャングムの誓い 6 DVD-BOX 宮廷女官チャングムの誓い 6 DVD-BOX 宮廷女官チャングムの誓い 最終章 完結! 16世紀初頭..
>>Seesaa ショッピングで買う
『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第2巻〉『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第2巻〉
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第2巻〉
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-07
[出版社] キネマ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 白線ながし at 01:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

チャングムの誓い

面白いですよね。
わたしは元々ドラマは好きなのですが、ドラマだけに集中と言うことはないんですよ。
ほとんどがネットをしながらだったり、時には仕事をしながら見てるのですが、このドラマが始めると手が止まり、ドラマに集中しますね。
このドラマに限らず、韓国ドラマは面白いものが多いのですが、たぶん脚本がすばらしいんでしょうね。
今日の話の中でもチャングムが王の失明を伸したことから始まり、医務長の自殺、 それからチャングムが医務長から遺書が届いたと言ってチェ一族をゆするのだが、 本当にその遺書があるのかないのかはっきりしないからこれもまた気を持たせる。
そして最後の今までチェ一族の仲間と思っていたヨンノが見捨てられ、チャングムに相談に行くところで今日は終わるのだが、 ヨンノが来週どういう行動を取るのかが楽しみです。

posted by 白線ながし at 03:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ドラマ「白夜行」

このドラマいいのか悪いのか判断つかず、とりあえず見てみようと予約録画しておいたのですが、失敗し凹んでいましたら幸いにも今日再放送があり、助かりました。
このドラマの主演の二人はドラマ「愛さけ」で、周知の事実となっているのでその辺の心配はしていないんですが、原作者の東野圭吾さんの小説を読んだことがないので、ストーリーの良し悪しが分からないんです。
で、とりあえずということなんですが、ちょっと興味がわくストーリー展開でしたね。
今回はおそらく今後の鍵となる幼少期が中心でしたが、綾瀬はるか演じる雪穂の幼少期を福田麻由子ちゃんが演じていたのですが、彼女がすばらしかったですね。
私はすべてみてなかったんですが、昨年日テレで放送された「女王の教室」でも志田未来ちゃんに並んでちょっと注目していたんですが、あのドラマはストーリーについていけませんでした。
ここで福田麻由子ちゃんを検索してみたんですが、結構いろいろ出ているんですね。
しかも印象に残るものが多い。
また、先日発表された「実写版ちびまる子ちゃん」でもまるちゃんのお姉ちゃん役を演じるそうで、ちょっと今後注目していきたい子役の一人です。
posted by 白線ながし at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

1gの涙(第10話)

亜也は無事養護学校を卒業したのだが、構音障害が進行しているために就職や進学はせず、在宅でリハビリに専念することになる。
また、麻生をはじめとする東高のクラスメイトであるまり、早希らも駆けつけ簡単なパーティーが始まるのだが、そこでも亜也の表情はぱっとしない。
“自分の居場所”がないと感じているのだ。
ある日、リハビリで病院に行ったとき、生きるのをあきらめたくない、もっとリハビリをしたいということで入院を希望する。
“自分の居場所”がなくなるのって結構つらいことだと思うんですよね。
それが亜也のように体の自由がきかないとなるとよけいですよね。
これに精神的なものがプラスされるんですからね。
さらに亜也はこの後養護学校でお世話になったまどか先生と高野さんの結婚式の時に麻生にラブレターといって手紙を渡す。
ところがその“ラブレター“には“もうあえません“そう、別れの手紙だったのだ。
“麻生君からはいろいろしてもらったけど返してあげられない“とのことだった。
気持ちは分かるけど、結果的に自分をさらに追いつめてしまってないかい?
posted by 白線ながし at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1gの涙(第9話)

とうとう亜也の養護学校での生活が始まりました。
この回から俄然ストーリーの展開が早くなり、亜也の養護学校入学から妹の璃子が亜也の意志を継いで東高に合格するというところまでですから約一年間の話が進むことになります。
今まで8話で約一年の話でしたから、約八倍といったところでしょうか。
養護学校では7話で登場した及川明日美と同じへやになります。
明るい性格でいい子なんですが、
亜也は明日美に将来の自分を見ているようで、実際亜也の病状も次の段階に達してきて、言葉を滑らかに話すことができなくなってきている状態。
そんな中で彼女のよき理解者となっているのが、東高でのクラスメイトであった麻生遥斗。
ある日遥斗は亜也を水族館に誘うのだが、その帰りに雨に降られてしまう。
亜也にとってはちょっとした風邪でも命取りに成りかねないので潮香はつい遥斗をしかってしまう。
それから遥斗はしばらく亜也とは会わなかったのだが、やがて自分の気持ちに気づく。
といった話でした。
今までは原作に忠実とまではいかないまでも、大きく原作から離れるといったこともなかったんですが、この回からはもう原作とは掛け離れてしまってます。
うわさによると、脚本家が途中で降板したという話もあるんですが、そのことも少し影響しているんでしょうか。
とうとう亜也の養護学校での生活が始まりました。
この回から俄然ストーリーの展開が早くなり、亜也の養護学校入学から妹の璃子が亜也の意志を継いで東高に合格するというところまでですから約一年間の話が進むことになります。
今まで8話で約一年の話でしたから、約八倍といったところでしょうか。
養護学校では7話で登場した及川明日美と同じへやになります。
明るい性格でいい子なんですが、
亜也は明日美に将来の自分を見ているようで、実際亜也の病状も次の段階に達してきて、言葉を滑らかに話すことができなくなってきている状態。

そんな中で彼女のよき理解者となっているのが、東高でのクラスメイトであった麻生遥斗。
ある日遥斗は亜也を水族館に誘うのだが、その帰りに雨に降られてしまう。
亜也にとってはちょっとした風邪でも命取りに成りかねないので潮香はつい遥斗をしかってしまう。
それから遥斗はしばらく亜也とは会わなかったのだが、やがて自分の気持ちに気づく。
といった話でした。
今までは原作に忠実とまではいかないまでも、大きく原作から離れるといったこともなかったんですが、この回からはもう原作とは掛け離れてしまってます。

うわさによると、脚本家が途中で降板したという話もあるんですが、そのことも少し影響しているんでしょうか。
posted by 白線ながし at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

1gの涙(第7話)

今回は亜也に養護学校に転校する話が持ち上がります。
そこで潮香は養護学校を見学に行き、亜也と同じ主治医水野の患者である及川明日美から話を聞くことができたのですが、なんとその明日美役が映画「一リットルの涙」で木藤亜也を演じた大西麻恵さんでした。
私はこの映画がドラマ化されるというのを聞いた時、彼女がなんらかの形で出てくれるいいなぁと思っていたのですが、いいコラボレーションだったと思います。
しかも、映画で潮香役を演じたかとうかずこさんもそのまま大西さん演じる明日美の母親役で出演されてました。
養護学校の件を潮香はまだ亜也には内緒にしておいたのですが、偶然にも亜也はタンスの引き出しにしまってあった案内を見つけてしまうのです。
そこで亜也は”私から友達を取らないで、私が私でなくなってしまうから”といって強く東高に残ることを希望するのですが、この辺ちょっと映画とは違うんですよね。
映画で果たしか予後学校転校の話は本人抜きで話し合われたはず。
そしてすんなりと決まったような気がします。
ドラマでは学校側から話があって、学級懇談会でも取り上げられるなど、まず周りとの関係から話が進んでいます。
それにしても周りの人、ちょっと悪く描き過ぎではないでしょうか。
確かにその差が大きいほど感動は深くなる気もしますが、もしかしたら今の世の中なんてそういうもんだよと言っているのかも知れません。
posted by 白線ながし at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

1リットルの涙(第6話)

今回は、障害者に対する偏見がクローズアップされた回でした。
亜矢は母親潮香といっしょに愛犬がんもを連れて散歩中、サッカーの練習をしている弟弘樹に出会う。
亜也は”イメージトレーニングも大切”と教え、その甲斐あって彼はレギュラーに選ばれる。
ある時亜也のことを偶然見かけた弘樹のチームメイトは、まともに歩くことのできない亜也を見て、レギュラーになれたのは亜也ねぇのおかげといっていた弘樹が嘘つき呼ばわりされる。
それを月謝を届けに来た亜湖が偶然みてしまい、彼を亜湖がしかりつける。
今回の1番に見応えがあったシーンがここですね。
亜湖役を演じている璃子ちゃん、すばらしい演技をしますね。
あんなに感情を入れて演技ができる女優さんっていないんじゃないでしょうか。
早く映画に出て欲しい人ですね。
posted by 白線ながし at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

1gの涙(第5話)

ドラマの中での池内亜也はとりあえずは一人で歩いたりすることはできるもの、他人と比べるとかなりスピードが遅く、他人に迷惑をかけてしまうので亜也はなるべく水分を取ることを控えるようになる。
結果脱水症状を起こし、倒れてしまう。
そんな彼女に母親潮香は”社会の一員として生きて行く証し”と障害者手帳の交付を勧める。
と同時に兄弟にも亜矢の病気について打ち明けるというのが第5話の大まかな流れなんですが、今回は亜也ではなく、次女亜湖役を演じている成海璃子ちゃんが印象的でした。
亜也の病気が分かった当初は病気のことを何も知らないので、なんで自分は優しくしてもらえないのかとひねくれていたのですが、亜也の病気のことが少しづつわかってくるにつれ、理解を示すようになってきます。
また映画ではそのようなシーンはなかったのですが、障害者手帳をもらうということはどんな気持ちなんでしょうか。
母親潮香は”社会の一員として生きていく証し”と言っていましたが、果たしてそうすんなりと理解できるのでしょうか。
ドラマでは描かれていませんが、もしかしたら実際はもっと葛藤があったのかも知れません。
すでに歩くのもおぼつかなってきている亜矢。このところ思ったより進行が早い気がします。今後どのような進行になっていくのかたのしみです。
posted by 白線ながし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

1リットルの涙(第2話)

第1話が思ってたより展開が早かったので、第2話はどうなるのかなと思っていたんですが、今回は逆にあまり進まなかったですね。
第2話は娘の病気のことを知った両親の苦悩を中心に描いてありましたが、よく考えてみれば映画版ではあまりクローズアップされなかったところだと思います。ま、トータルの時間が違いますからこの辺がドラマ版の強みだと言えばそれまでですが、夫婦役の薬師丸さんと陣内さんの演技がすばらしいのでもしかしたら急遽このような脚本になったのかも知れません。
第3話ではいよいよ主人公あやが自分の病気のことを知ることになります。
はっきり言って今までは誰でもできました。
これからが沢尻さんの真価が問われるところだと思います。
パッチギで見せたすばらしい演技が見られることを期待したいと思います。
posted by 白線ながし at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

がんばっていきまっしょい


フジテレビで7月から始まったこのドラマ、珍しく1回も逃さず見ましたが、よかったですね。
回を追うごとにはまっていきました。
まず、舞台が松山というのがよかった。厳密には松山という土地ではなくて、松山の方言がよかったんですけどね。
下関の方言と似てるので聞いてて非常に心地いいんですよね。
悦ねえを中心とする5人の女子高生との触れ合いがなんともすがすがしく、また女子高生の青春ドラマというとどうしても恋愛という要素がどうしても入りがちなんですが、その辺もくどくならない程度に描かれていてよかったと思います。
この辺は私のハンドルネームの由来でもある白線流しに相通ずるところがあるような気がします。
主役の悦ねえを演じた鈴木杏ちゃん、彼女は決して主役向きではないと思いますが、いい演技をしますね。
7年前にTBSで放送されたドラマ「蒼い鳥」で私は初めて彼女を知りましたが、そのころからいい演技をしていたと思います。
前にも書きましたが、田中麗奈が主演した映画の「がんばっていきまっしょい」も見てみたくなりました。
どこかでやってくれないでしょうか。
深谷シネマあたりにお願いしてみようかな?

posted by 白線ながし at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。