鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2011年01月25日

(鉄道)東上線ダイヤ改正

東上線が3月5日にダイヤ改正をするらしい。主な改正点は、
・TJライナー増発、行き先変更
・急行列車の増発と発車時間の均等化

TJライナーは平日に18:30,19:30,20,30の増発、行き先は小川町。
22:50発に小川町行きの接続列車を新設するそうだが、だったら行き先を小川町行きにすればいいと思うのだが。
休日は増発こそないものの、行き先を全列車小川町に統一。
個人的には8時台、9時台に増発してほしかったんだが、あの乗車率ではねぇ〜。

急行列車は朝ラッシュ時に2本増発するらしい。
森林公園6:50発(池袋8:01着)と7:25発(同8:31着)。
"中・長距離をご利用されるお客様の利便性向上を図ります"とありますが、6:50発は現在の通勤急行と同じスジを走るわけです。
急行ですから川越〜志木間で通過する駅ができるわけですが、これらの駅の利用者が後の通勤急行(直前は渋谷行き)に集中し、かえって混雑が増すだけだと思うのですが。
7:25発の方はこのあと30分にも急行があるんですよね。
2本急行が続くとなると、これも前後の準急が混むだけだと思いますが。
というか、朝ラッシュ時の通勤急行廃止しません?
準急と2駅しか違わないし。
発車時間の等間隔化は、データイムにおいて、池袋発の急行を毎時00分、12分、24分、36分、48分の12分間隔に、準急を10分、30分、50分の20分間隔に統一するそうですが、なんか24分発の急行がすごく混みそうな予感。
なんでこんなダイヤにしたのかねえ。
こんなことをするなら、5本のうち2本を地下鉄直通にして、和光市で準急と連絡するようにした方がまだまし。
ところで快速急行は増発されるんだろうか?
休日朝は増えるようだが。


#噂によると、30000系が本線からお引っ越し?らしい。
ラベル:東上線
posted by 白線ながし at 02:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

(鉄道)成田アクセス体験記


7月17日に、新型スカイライナーが開通して、成田空港への選択肢が1つ増えたのを機に、乗り比べをしてみることにした。

第1ランナー「成田エクスプレス」
池袋発の21号に乗る。
乗車券&特急券
6両編成でスタートしましたが、東京で6両増結し12両で運転。
今時新幹線をのぞいて12両編成の特急って、新特急ぐらいかな?
京成に先駆けて昨年新型車両を投入したため、乗り心地はなかなかです。
WiMAXでネットにはつながるけど、なぜか無線LANはだめでした。
山手線区間でもそこそこ出していたように思いますが、東京を過ぎるとかなり飛ばします。
第2空港ビル手前で上りNEXが遅れたため、運転停車。
5分ほど遅れて到着。
でも急いでる人はいなさそうでした。

第2ランナー「アクセス特急」
以前から羽田空港〜成田空港間を京急、都営、京成の3社直通の形で運行されてましたが、今回のスカイアクセス線開通で、一部がこちらを経由するようになりました。
私が乗った車両は京成の3000系。

NEXは京急600系とすれ違いましたから、こちらは今まで通り、いろんな車両が使われているようです。
なお、今まで通り京成線経由の羽田空港行きも運行されているんですが、pasmo,suicaなどのic乗車券を利用した場合は、ホームが別れているので、京成線経由の場合は2度自動改札を通ることになります。
おそらくそこでどちら経由できたかみ分けているのでしょう。
信号場でスカイライナーとアクセス特急との交換のため9分停車。成田湯川でスカイライナー追い越しのため5分停車とよく止まります。
それにしても新線区間は短い。
約20分で印旛日本医大に到着。
千葉ニュータウン中央あたりまでくると結構開けてます。

第3ランナー「スカイライナー」
羽田からはモノレールとJRを使って上野に来ました。

羽田から上野って、バスがあっても良さそうなものだけど、ないんですね。
ということで第3ランナーはスカイライナー43号。

上野発の時点では、そんなに乗客はいませんでしたが、日暮里かなり乗ってきました。
それにしても北総線に入ってからはかなりのスピードを出したもの京成線内はのろのろ運転です。

第4ランナー「空港連絡バス」
予定ではシティーライナーで日暮里に戻る予定でしたが、スカイライナーがあるせいか、終電が15:19と早い。
成田でイブニングライナーに乗り継ごうかなと思ったら、イブニングライナーは下りのみの運転なのね!
だったら第3ランナーはスカイライナーじゃなくて、イブニングライナーに乗るんだった。
空港連絡バスは自分の家の近くまで行く坂戸行きを選びました。
定刻だと1時間半でつく予定でしたが、平日のラッシュと重なり、2時間かかりました。
それで3500円はちょっと高いかな?
成田空港はそう頻繁に行くことはないけど、このバスを使うことはないだろうな!



新型スカイライナーvs成田エクスプレス
posted by 白線ながし at 02:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

東武の対応

10月7日8日と2日で3度東上線の事故に巻き込まれました。
特に3度目は、5時間半も列車が止まりました。
事故が起こったのは仕方ない。
でもこのときの東武の対応には目に余るものがあったので、以下ののようなメールを送りました。

(ここから)
 この事故に巻き込まれたものです。
いくつか意見を言わせてください。
当日越谷での仕事帰り朝霞台から利用として事故のことを知りました。
「運行情報メール」を利用しているので、仕事場を出るときに事故があったことは知っていましたが、いつもと同じ文面だったので、ダイヤが乱れていることはあっても動いているだろうと思い朝霞台に向かいましたが、かなりの大事故だったようで、遅い時間だったにもかかわらず、朝霞台で二時間待たされました。
“復旧に時間がかかりそうなときはそのことも文面に付け加えて欲しい。またはその後の情報も頻繁に流して欲しい“
実は当日午前中にも台風の影響で二時間と待ってましたよね。
これにも巻き込まれたんですが、このときはその後の情報メールが何回か来たと思いますが、何故夜の事故の時はその後の情報のメールがなかったのか。
おそらく、サービス時間外にかかったからという返事が来そうですが、こういうときにこそメールの案内が大事になるのではないでしょうか。
次、朝霞台にて。
あんなに人だかりができていたのに、駅員が二人だけ、しかも事務所から出てこない。
聞くところによると、ほかの駅員は定時で帰ったとのこと。
定時とはいつを指すのか分かりませんが、本来関係のないはずのJRの社員や警官が対応しているにもかかわらず、この対応はあまりにもひどいと思いませんか。
まるでJR,警官が東武の尻ぬぐいをしているようでした。
そこで一つ“何故、警官を呼んだのか”
警官に確認したところ、東武から呼ばれたといってましたので間違いないと思います。
察するに暴動が起こったときのためだとはもいますが、あの人数はいようですし(50人近くいました)、逆に客の感情を逆撫でするだけだとは思いませんか。
それと振り替え輸送の案内がまずかったと思います。
掲示案内は下の方に小さく書いてあるだけ。
あんなに人だかりができているのに、あれでは見えません。
それと駅のいたるところに、“振り替え乗車票を………”とポスターで掲示してあるにもかかわらず、今回はいらないと案内してました。
これだけでも混乱するのに、北朝霞駅では駅員によっては振り替え乗車票がないとだめと案内され取りに戻ってきた人もいました。
さらにそういう人には配っているんですよね。
なんか2重3重に混乱するもとを作っていた気がします。
最後に、下車駅、坂戸駅にて。
改札付近から怒号が聞こえてきました。
まずタクシー料金についてもめてる人がいました。
朝霞台駅では、領収書を後日もってくれば精算すると案内していましたが、坂戸駅で領収書を出すと精算できないといわれ、もめてた人がいました。
中には越生線に間に合わなくなるということで、ずっとタクシーで来た人もいたようです。
その越生線も問題があったように思います。
本来越生線ユーザーには東上線の事故は関係ないはず。
にもかかわらず、越生線の終電を東上線の接続をとるため、二時間も待たせるというのはどういうことでしょう。
東上線との接続をとるのももちろんのことです。
だからといって、事故と無関係の人を二時間も待たせるというのはちょっとひどすぎると思いますが。
いろいろやり方はあると思いますし、駅員も本社と連絡は取っていたようです。
が、やってきたのはまたしても警官。
2,30人いたでしょうか。
こういう状況で警官が来たのですからどうなるかはお分かりでしょう。
今回の東武の対応はJRになる直前の国鉄のそれと似てる気がします。
一言で言うと、“お役所仕事”です。
もうちょっと客のことを考えた仕事をして欲しいです。

(ここまで)
これに対して1週間経ってから次のような返事が来ました。
(返事ここから)
 平素は東武鉄道をご利用いただきまして誠にありまとうございます。
 10月8日18時26分に、みずほ台駅〜鶴瀬駅間で発生いたしました踏切障害事故におきまして、●●様をはじめ多くのお客様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
 今回の踏切障害事故では、みずほ台駅〜鶴瀬駅間の踏切におきまして走行中の列車車両の側面に乗用車が衝突し、乗用車が大破するとともに、衝突した衝撃により列車の床下機器を破損し自力で走行することができない状況で、乗用車の搬出作業および事故車両の撤去作業に相当時間がかかることとなり、列車運行の復旧の目途がなかなか立たない状況でございました。
 本踏切障害事故に関する運行情報メールにつきましては配信させていただいていたところですが、「東武携帯ネットサービス」における運行情報の配信時間につきましては6:00から22:00までとさせていただいております。運行情報メールに関するこのたびのご意見につきましては、関係部署に報告するとともに、今後の課題とさせていただきたく存じます。
 朝霞台駅の件についてですが、駅係員は所定の人員で勤務しており、2名で勤務していたわけではございません。駅の状況からして事務所から出ることができず、暴動が起きるおそれがあることから、警察官を要請いたしましたことをご理解いただきたく存じます。また、振替乗車票につきましては、在庫を多数保管しておりましたが、午前中に台風の影響により発行したことと夕方ラッシュ時間帯に本踏切障害事故が発生したことから、想定以上に振替乗車票を発行することとなり、結果として多くのお客様に発行することができなくなりましたことをご理解いただければ幸いでございます。
 坂戸駅における駅係員の対応および越生線の接続待ち合わせの件につきましても、多くのお客様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 ●●様から頂戴したご意見を真摯に受け止め、関係部署に報告するとともに、今後の検討課題とさせていただきます。
 鉄道事業は皆様の日々の生活をお支えするものであることを今一度社員一同認識し、今回の踏切障害事故を教訓として、今後も安全・安心で快適なサービスを提供できるよう努めてまいりますので、何卒東武鉄道をご愛顧の程よろしくお願いいたします。

(返事ここまで)
どう思います?
客のことを全然考えてないように思うのですが。
 
posted by 白線ながし at 01:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

6月14日、副都心線開業

6月14日に開業する副都心線のダイヤが決定し、それに伴い東武と西武のダイヤ改正も発表されました。

副都心線
和光市で東上線、小竹向原で西武線と相互直通運転を実施し、急行、通勤急行の運転を実施。
急行は小竹向原、池袋、新宿3丁目に停車。
通勤急行は和光市〜小竹向原館各駅に停車。
運転本数は以下の通り。
副都心線運転本数
これを見るとおそらく西武からは急行も直通するようですね。
東武はどうなんでしょう?
なお所要時間は急行25分、通勤急行30分、普通35分だそうです。
東新宿で追い抜きを行うらしい。

有楽町線
有楽町線でも和光市〜池袋間に「準急」を毎時4本設定するようです。
これにより、副都心線の急行、通勤急行とあわせると和光市〜池袋間はかなりの高頻度で優等列車は運転されるようです。

東上線
副都心線関係では正直がっかりしました。
急行列車が潜ってくれればありがたかったのに、直通列車はすべて普通。
その代わり、東上線内はすごく便利になりました。
まず、以前も書いた「TJライナー」の登場。
ダイヤがしました。
18:00から1時間おきで最終が22:50.
ふじみ野、川越市で緩急連絡するらしい。
また朝ラッシュ時に急行を新設し、昼間に急行を毎時1本増発するらしい。
おそらく地下鉄に逃げないようにとのことだと思うが、朝ラッシュ時の急行は小川町6:09と6:19の2本だけ。
所要時間も見直すらしいが、どれだけ食い止められるでしょうか。
昼間の急行増発はうれしいのですが、休日はラッシュなみに込みますが、平日は増発するほどでもないんですよね。


西武線
こちらは東上線ほど大きな改正ではないようです。
ただ、東上線と違って快速列車も潜らせるようです。
もっとも大して通過しませんが。
編成は見直さないみたいですから、輸送力過多になりそうな気もしますが。
ほかには快速急行を新設(休日特急は廃止)するとか、越生線ワンマンとか。

ラベル:副都心線
posted by 白線ながし at 01:40| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

TJライナー初お披露目

そういえば今日はTJライナーの初お披露目。
試乗会があったようですが、別件があったのでそちらはパス。
ただたまたまその時間に池袋にいたので、様子を見てきました。
IMAGE_168.jpg

通常急行は2番線発ですが、今日は1番線に振り替えられていました。

IMAGE_169.jpg

一番下の「臨時」が「TJライナー愛称決定記念号」です。
「団体」と出るのかなと思っていたのですが、「臨時」でした。

IMAGE_170.jpg

この人たちが運良く記念号に乗車できる人たちです。

IMAGE_171.jpg

TJライナー入線。

IMAGE_173.jpg

これが車内の様子。
どうやら転換式ではなく、回転式の模様。
さすがにリクライニングではないようです。
この列車はL&Cカーのはずですが、ロングシートの時はどうなるのでしょうか。
ちなみに車端部はこんな感じ。

IMAGE_172.jpg

ここはクロスにはならないようです。
ここもクロスになってくれたらいいのに。

IMAGE_174.jpg IMAGE_175.jpg

側面の行き先案内板。

IMAGE_176.jpg

窓下にはパープルのラインに、「TOJO LINE」のロゴが入っています。

IMAGE_177.jpg

前面はこんな感じでした。
営業運転の時にはヘッドマークはつくのでしょうか。
私はこのあと別件にくかったのですが、どうやら応募が多かったためにこのあともう1本運転されたようです。
そちらは急行の続行運転の形で、志木、川越、坂戸に運転停車したとか。



最後にこの列車、どうも実験的な感じがしても姿勢こうしたら本線の快速列車もこのタイプに置き換わってしまうような気がするのですが、いかがでしょう?

ラベル:TJライナー
posted by 白線ながし at 02:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

大湊線、八戸線存続決定!

2010年に東北新幹線が新青森に延長した際、並行する東北本線は青い森鉄道に移管されることは決定済みですが、他のJRから独立してしまう大湊線と八戸線はJRが存続させることを決定したらしい。

 JR東日本は二十四日までに、本紙取材に対し、二〇一〇年度の東北新幹線全線開通・新青森駅開業に際して、東北線青森−八戸間の青い森鉄道への移管のため他のJR線から切り離される大湊線(野辺地−大湊)について、従来通りJR線として存続させることを明らかにした。また、県などが求めてきた奥羽線の複線化をめぐり、同線の青森−新青森間は現状の単線のままでも、新幹線と在来線の乗り継ぎ需要を賄えるという見通しを示した。

 東北線青森−八戸間のJRからの経営分離後、大湊線の存続については、沿線から不安の声が上がっていた。

 JR東日本本社広報部は「発足後、線路を廃止したことはない」と強調するとともに、ワンマンカーを積極的に導入してコスト削減を図るなど、大湊線存続のために同社として努力を重ねてきたと説明した。

 また、八戸駅で東北新幹線、青い森鉄道と接続する八戸線(八戸−久慈)も存続させる。

これって一見いいニュースのようですが、私は逆なんですよね。
同じ会社であれば1つの運賃体系ですみますが、2つにまたがるとそれだけ運賃が高くなる訳ですよ。
いっそのこと、青森〜弘前間と津軽線も一緒に行き受けて、青森県営鉄道みたいにしてみやら?

#ところでJR,車両基地はどうする気?
posted by 白線ながし at 01:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ついにきた!

以前ここでも書きましたが、とうとうというかやっと東上線にも新型車両50090系を使った座席定員制の列車が投入されるようです。
投入時期は2008年6月。
どうやら副都心線開業にあわせて行われるダイヤ改正で登場するようです。
本数は夕方〜夜にかけて平日6本、休日4本で小川町行きが2本でほかは森林公園行き。
停車駅は現行の特急列車の停車駅とほぼ同じで、和光市がふじみ野に変わっただけ。
着席料金は300円で、池袋から乗車するときだけ必要で、ふじみ野以遠から乗車の場合は必要ないらしい。
最高速度は120kmで、現在が110kmだから少しは短縮だれるのだろうか。
なおこの車両、当然クロスシートですが、ロングシートにも転換できるということなので、おそらく近鉄のL&Rカーのようになるんでしょう。
おそらく昼間はロングシートにして急行などで使用するのでしょう(できれば昼間もクロスシートで)。
posted by 白線ながし at 03:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

とうとうこの日がやってきました。

こちら
の記事によると、2009年春で東京発のブルートレインが廃止になるようだ。
現在東京発のブルートレインは以下の通り。
・特急はやぶさ(東京〜熊本)
・特急富士(東京〜大分)
・急行銀河(東京〜大阪)

これらのうち、2008年春の改正で銀河が廃止になり、2009年春にははやぶさと富士の廃止も担当課長レベルでは合意済みだとか。
もしこれが正式に決まれば東京駅でブルートレインが見られなくなる。

なおほかには、2008年の改正で京都発のブルトレなは(京都〜熊本)とあかつき(京都〜長崎)も廃止になり、大阪〜青森の日本海と上野〜札幌の北斗星も減便される。
客離れが原因らしいが、それもそうですよね。
たとえばはやぶさの場合、熊本まで行くと18時間かかるが、飛行機だと2時間かからない。
一方料金は寝台特急の場合24150円で飛行機の場合割引なしでも25250円。
これじゃ誰も乗りませんよね。
料金値下げとかは考えなかったんだろうか。
はやぶさは仕方ないとしても銀河だったら日本の2大都市を結んでいるし、料金も急行のため新幹線+αで新幹線の終電後に出発し、始発の前につく。
それになんといっても横になれる。
首都圏対関西には夜行バスが多数運行されていますが、グレードアップしてるとはいえ、横になれるのはないもんね。


#来年の下関は寝台特急で行こうかな?
posted by 白線ながし at 03:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

山陽〜九州新幹線直通運転決まる

新幹線、大阪―鹿児島直通へ 11年春の九州全線開通時から〔10月13日、中日新聞〕

どうやら新型車両を開発して8両で乗り入れるようです。
新大阪〜鹿児島中央間、新大阪〜熊本簡約3時間だそうです。
飛行機よりは倍以上かかるものの、空港が鹿児島、熊本ともに市街地から離れているため、十分戦えると判断したらしい。
東海道新幹線の乗り入れも検討されたようだが、九州新幹線は8両しか対応していないため、見送られたようです。
東北新幹線のように分割・併合は考えなかったんだろうか?
でも、これで少なくても関西〜九州間の寝台特急は廃止だろうな!
posted by 白線ながし at 05:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

JR3社が新サービス提供

JRE,C,Wの3社はicカード連携による新サービス開始するらしい。
内容は以下の通り。
@相互利用エリアの拡大
 現在、suicaとicocaは相互利用できるが、今後toicaも加わるらしい。
 これに伴い、icocaとtoicaでは利用エリアも拡大する。
 icoca〜京阪神+岡山・広島地区
 toica~名古屋+静岡地区
 赤字が新規拡大地区)
 ただし、利用はエリア内に限定されるため、たとえば首都圏からsuicaで入場し、静岡地区で出場といったような使い方はできないらしい。

A東海道新幹線への「エクスプレス予約ICサービス」導入
 JRCとWが共同で提供している会員制ネット予約サービスエキスプレス予約会員に向けて新たに発行する「エキスプレス予約ICカード」で東海道新幹線に乗ること  
 ができる。
 これにより、たとえば新宿からsuicaで入場し、東京でsuicaとエキスプレス予約ICカードで東海道新幹線に乗れ、新大阪で降りたあともsuicaが使えるらしい。
 またtoicaとエキスプレスICカードが一体となったカードも発売されるらしい。

BモバイルSuicaで新幹線利用
 モバイルsuicaでJREの新幹線をチケットレスで利用できるサービス。




ふと思ったこと
posted by 白線ながし at 00:19| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

スーパーカムイ

近所にできたスーパーの名前です。
嘘です。
これは北海道の函館本線札幌〜旭川間を結ぶ特急列車の新しい愛称です。
現在、この区間にはライラックが781系で、スーパーホワイトアローが785系で運転されてますが、この秋のダイヤ改正で津軽海峡線にスーパー白鳥として運転されている789系をベースとした1000番台を投入し、同時に愛称も新しくしようということで、今回公募によって決まった新愛称です。
新しいといってもこの区間には1988年3月まで急行「かむい」が運転されていたので、この名称がバージョンアップの上、復活したといった方がいいかもしれません。
それにしてもまた、「スーパー○○」ですか。
北海道はスーパーばかり。
個人的には大嫌いなんですが。
特急と急行に分けて差別化してもらった方がありがたいんですけど。
 

posted by 白線ながし at 12:43| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

久しぶりの鉄道ネタ

 東武鉄道の9000系が更新されました
 
 
9000nXV.jpg
 
最大の変更点は方向幕が液晶表示になったこと。
これで9000系には幕式、LED、液晶の3種類の行き先表示があることになります。
残りの幕式車も今後変わっていくのでしょうか?
ラベル:東武 9000系
posted by 白線ながし at 12:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

千代田線乗り入れ特急MSE製造決定

だいぶ前に“小田急ロマンスカー千代田線に乗り入れ”の記事を書きましたが、このほど正式に製造が決定したようです。
6両編成2本と4両編成1本の16両を製造し、6両編成と4両編成は併結可能だそうです。
外観はVSEがベースとなっているようで、どうやら千代田線直通は相模大野までのようですね。
ということは、通勤特急として使うときは併結運転で、分割機能は日中の箱根、江ノ島特急で使うのか、もしかしたら新百合ヶ丘で分割して4両編成の方は多摩線に直通というのもありカナ?
もちろん座席指定で、地下鉄初だそうです。
なお、営業開始は2008年春だそうです。
ラベル:MSE
posted by 白線ながし at 02:28| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

丸ノ内線にホームドア

先日仕事に行くために池袋から丸ノ内線を利用しようとしたところ、とうとうホームにホームドアが設置されていました。

marunouti-homedoor_in_ikebukuro.jpg
 
携帯のカメラでの撮影なので、画質が悪いですが、ホームに貼ってあったポスターによると、使用開始は9月とのこと。
ただし、全駅一斉に開始するわけではないようですね。
遅いところだと来年の9月開始というところもあるようです。
posted by 白線ながし at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

suicaの機能を一部改善

JR東日本のICカード「suica」の機能を一部変えるそうです。

現在は入場時に初乗り分を引き落とし、降車時に差額を引き落とすシステムですが、これでは事故の時窓口で払い戻しをするほかなく、
振り替え乗車もできない。

これが原因で先月の山手線や京浜東北線が長時間にわたって止まったときにすごい混雑となった。

それでJR東日本は、来年春のパスモとの相互利用が始まるのを機に入場時に乗車駅と入場時刻のみ記録し、
降車時に引き落とす方法に改めるそうです。

ということは、チャージ額が初乗り運賃に足らなくても入場でき、また振り替え乗車も認められるということになるんでしょうか?


ちなみに来春までは、事故などで運転中止の時は「処理票」なるものを渡して、
あとでほかの駅で払い戻しができるようにしたらしい。

posted by 白線ながし at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

乗ってみたいJRの在来線特急列車ランキング

gooランキングで、タイトルのようなアンケートを実施したようです。
数字はたぶん1位を100としたときの割合だと思います。

1 トワイライトエクスプレス 大阪−札幌 100 寝台特急
2 カシオペア 上野−札幌 96.3 寝台特急
1、2位とも1勝に1度は乗ってみたいですね。
3  北斗星 上野−札幌 95.9 寝台特急
1、2位とは逆に一番乗ったことがある列車。
上りしか使ったことない。
4  スーパービュー踊り子 東京−伊豆急下田 (伊豆急行乗り入れ) 74.8
この列車には乗ったことないですが、この車両を使った臨時列車には乗ったことあります(ビュー日光 日光ー新宿)。
5 北斗 札幌−函館 50.0
記憶に新しい列車。
14位のスーパーホワイトアローよりJR北海道の看板列車っていう感じまします。
6  サンダーバード 富山・金沢−大阪 38.9
7 成田エクスプレス 新宿・池袋・大宮・高尾・横浜・大船−成田空港 37.0
私はあまり乗ってみたいと思わない。
8 宗谷 札幌−稚内 26.7
これも記憶に新しい。
また乗ってみたい。
9  サンライズ出雲 東京−出雲市 (伯備線経由) 26.7 寝台特急
これは1度乗ってみたいです。
ノビノビ座席に。
10  あずさ 新宿−松本・南小谷 25.6
数年前に1度乗りました。
信濃大町〜南小谷間。
普通列車でした。
11 ソニック 博多−大分・佐伯 25.6
これはあまり乗ってみたいと思いません。
なんか車内にミッキーマウスがいっぱいいるみたいで……。
12  はやぶさ 東京−熊本 25.6 寝台特急
これは1度乗ったことあります。
博多〜浜松間だったかな?
北斗星並みに豪華にすれば客はつくと思うんですが、JR東日本とJR九州がいくらがんばってもJR東海とJR西日本に持っていかれるから無理かな?ということはこの列車も廃止の道をたどるんでしょうか?
13  出雲 東京−出雲市 (山陰線経由) 24.1 寝台特急
惜しまれつつ一昨日廃止になりました。
廃止が決まっていたから"乗ってみた”かったのでしょうか?
14  スーパーホワイトアロー 旭川−札幌 23.0
何回か乗ったことがあるような?
JR北海道初の130km運転で、当時は看板列車でしたが、今は他の振り子式気動車特急に奪われている感があります。
15  日本海 大阪−青森・函館 22.6 寝台特急
昨日の改正で、青森〜函館間が白鳥号に置き換わりました。
16  九州横断特急 人吉−熊本−大分−別府 22.2
名前はかっこいいんですが、特急としては遅すぎ
17  白鳥 八戸−函館 21.5
今度は"スーパー"に乗りたいな!
18  サンライズ瀬戸 東京−高松 21.1 寝台特急
9位「サンライズ出雲」と同様です。
19  富士 東京−大分 20.0 寝台特急
乗ったことありませんが、「はやぶさ」と同じ感想です。
20  南紀 名古屋−紀伊勝浦 (伊勢鉄道乗り入れ) 19.3
キハ85系に置き換わる前にに乗ったことあります。
キハ80系は名車だったなぁ。
21 あけぼの 上野−青森 (上越線経由) 18.9 寝台特急
陸羽東線経由の時に1度乗ったことあります。
といってもこの頃の「あけぼの」と今の「あけぼの」は別もんだもんなぁ。
22 おおぞら 札幌−釧路 17.8
速かった!
23 オーシャンアロー 京都−新宮 17.8
天王寺発着はなくなったんですね。
24 しなの 名古屋・大阪−長野 15.6
JR東海の電車特急はあまり乗りたくないね。
25  にちりん 小倉・別府−南宮崎・宮崎空港 15.6
jr九州で唯一485系を使った特急。
小倉始発ってあるのかなぁと調べてみたら1往復だけあるのね。
他に中津発着もあるようです。
26  あかつき 京都−長崎 15.6 寝台特急
レガートシートに乗ったことある。
結構乗り心地がよかった。
27 ビューわかしお 東京−安房鴨川 15.2
新型車両って格好悪くない?
28  北陸 上野−金沢 (上越線経由) 15.2 寝台特急
距離が短い寝台特急の割には結構人気あるみたい。
29  ひだ 大阪・名古屋−高山・飛騨古川・富山 14.8
富山〜猪谷間で乗ったことがあります。
廃止が決まっている神岡鉄道に乗るために。
30  かいじ 新宿−甲府 13.7
急行だったら乗るかも?
posted by 白線ながし at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

常磐線中距離電車にグリーン車

JR東日本は2004年から高崎線、東北本線(上野〜宇都宮間)
にグリーン車を導入してきましたが、未投入だった常磐線にも上野〜高萩間の中距離電車すべてにグリーン車が導入されることになったそうです。


時期は来年2007年の春。2007年初めから導入されるようですが、高崎線。・東北本線同様普通車としての“お試し期間”があるようです。


車両は新型車両E531系で、連結位置も高崎・東北同様上野型から4、5両目だそうです。

また同時に上野発着の東北・高崎線全列車に2006年夏をめどにグリーン車を連結することも発表された。

posted by 白線ながし at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

AIZUマウントエキスプレス増発

この列車、1度は乗ってみたいと思っているんですが、速くも増発だそうです。
来年の3月18日にJR線と直通運転するにあたって、1往復増発するそうです。
ダイヤは、
浅草8:00発(きぬ103号)9:57着鬼怒川温泉
               鬼怒川温泉10:01発11:57着会津若松12:17着喜多方
新宿13:05発(きぬがわ5号)15:10着鬼怒川温泉
                  鬼怒川温泉15:13発会津若松17:26着
浅草17:00発(きぬ129号)19:05着鬼怒川温泉19:09発会津若松19:06着 
会津若松7:07発9:11着鬼怒川温泉           鬼怒川温泉9:15発(きぬ108号)浅草
喜多方12:24発会津若松12:57発15:02着鬼怒川温泉
                   鬼怒川温泉15:03発新宿17:19着
会津若松16:17発18:21着鬼怒川温泉
           鬼怒川温泉18:24発(きぬ134号)浅草20:35着
太線がAIZUマウントエキスプレスでの運転で、鬼怒川温泉15:13発と15:02着が増発だそうです。
今回の増発に伴い、会津鐵道では在来車を改造するんだそうですが、AIZUマウントエキスプレスとの差が歴然としているんですが。
AIZUマウントエキスプレスは予備車があるじゃんと思ったのですが、ひょっとしたら運転台がついてないのかな?
posted by 白線ながし at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

東武本線ダイヤ改正


私は本線沿線の住人ではないのですが、やはりもう一つの東武線の住人なので、ちょっと気になるんですね。
というか有料列車やボックスシートの快速が走っててうらやましいといった方がいいかもしれません。
その東武本線、来年3月18日にダイヤ改正をするようです。

○ 半蔵門線直通列車関係。
 確か昨年からでしたっけ?東急田園都市線〜半蔵門線〜東武伊勢崎線・日光線と直通運転を開始し、東武線南栗橋〜東急線中央林間を直通列車が走るようになったのですが、今回の改正では東武線側の機転を一部伊勢崎線久喜にふるそうです。
また運転本数も大幅に増加するそうです。

○ 種別の見直し
  (現行)          (改正後)
   準急(半蔵門線直通)    急行
  区間準急(半蔵門線直通)  準急
  特急・急行           特急
   快速             快速
   準急             区間急行
  区間準急            区間準急
 急行と区間急行の違いは、急行が半蔵門線直通で起点が南栗橋・久喜なのに対し、区間急行は浅草始発で太田・東武日光まで直通する(朝と夜のみ)。
準急・区間準急についても同様。
現在急行として運用されている「しもつけ」「きりふり」に関しては特急に格上げて「ゆのさと」は廃止。
快速列車に関しては何も変化内容に見えますが、実は区間快速なるものが登場し、東武動物公園以降各駅に停車するようです。
この列車、新設ならいいのですが快速列車の停車駅見直しなのです。
つまり今快速として運転されている列車(下り11本、上り14本)のうち、改正後も快速となるのは下り4本、上り2本のみ。
まとめてみると区間急行、区間準急が運転されないとき快速を各駅に止めて本数を確保するといったところでしょうか。
もっとも本当は増発なんですけどね。

○ 特急列車関係
 ・ JRとの直通運転開始。
  新宿〜東武日光間はJR1往復、新宿〜鬼怒川温泉間はJRは1往復、東武は2往復乗り入  れる。
  使用車両は東武はスぺーシア100系、JRは485系が使用され、途中池袋、大宮、栃木、新  鹿沼、下今市に停車市、乗務員は連絡駅栗橋で交替する模様。
  新宿〜日光・鬼怒川間には確か高速バスが運行されていたと思うんですが、調べてみると  ないですね。
  料金は新宿〜日光間で3900円(運賃1890円、特急料金2010円)で、スぺーシアの個室も利  用可能で、距離にかかわらずJR線内3000円、東武線内3000円で、通しで乗ると6000円だ  そうです(JR線内はグリーン車扱い)。
  なんか私には高いような気がするのですがどうでしょう。
  「やすらぎの日光」号だと2000円弱でいけたのが2倍するんですよ。
  また車内設備が違いすぎる気がします。
  JRの485系と同設備の東武の車両は350系だと思うんですが。
  ところでスぺーシアは何本もあるからいいとして、485系は検査の時どうするんだろう?(スぺーシアで代走?別の485系を使う?それとも運休)また、予約管理はどうなるの?
 ・ りょうもう号の久喜停車、増発
  久喜駅で接続をとると言うことから、おそらくこれも区間快速設定と同じ理由だと思うん  ですが。
  伊勢崎線東武動物公園以遠には快速が走ってないので、特急に役が回ってきたんだと思い  ます。 
 ・ スぺーシア増発
  下り2本(きりふり283号南栗橋行き、けごん41号春日部行き)、上り1本(けごん200号新  栃木発)が増発されます。
  ホームライナー的存在ですね。
  283号は初の南栗橋着の特急列車ですね。
  ちなみに南栗橋に止まるのはこれ1本だけです。

○ その他
 ・ 一般列車(東武では通勤列車をこう呼ぶんですね)の館林、太田、伊勢崎、新栃木への  最速列車の時間短縮(6〜10分)
 ・ 最終列車の時間繰り下げ(館林、新栃木、南栗橋、東武宇都宮方面。ただし南栗橋行き  は曳舟で急行に乗り換え、東武宇都宮方面は浅草〜新栃木間特急利用の場合)
 ・ ワンマン運転の実施(伊勢崎線太田〜伊勢崎間、佐野線、桐生線全区間〜すでにワンマン化され  ている小泉線と直通運転)


  続きを読む
posted by 白線ながし at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

東武東上線ダイヤ改正

もう2ヶ月以上前になりますが、3月17日に東武東上線のダイヤ改正がありました。
目玉は嵐山信号場完成による小川町発着列車の増加と50000系の導入でしょう。
小川町発着列車の増加は小川町に住んでるもの以外にとってはあまり関係なく、我々にとってはむしろ平日の特急全廃の方が影響は大きいです。
確かに本数は少なかったし、スピードも一部を除いてたいして速くはなかったのですが、停車駅が少なかったので車内は結構落ち着いていて、結構好きでした。
あわよくば本数が増えて有料化してもいいからクロスシート化を望んでいたのですが、水の泡と消えました。
もっとも休日に走る特急はスピードアップしたそうですが。
ということで私個人的な目玉は50000系の導入でした。
導入以来なかなか乗る機会がなかったのですが、やっとつい先日乗ることができました。
何のためかは分かりませんが、この車両、ドアが開くと一定間隔で音がなるんですよ。
恐らく、盲目者対策ではなかろうかと思うのですが、なる時とならない時があるのでは意味がないように思えます。
乗り心地の方はですね、背もたれとシートの角度が従来車より小さいんですよ。
足を投げ出す人対策かな?とも思うんですが、そのせいで窓のサッシの部分って言うんですか?そこが広くて、シートの端以外だと寝にくいんですよ。
私は電車の中では基本的に寝るタイプなので、ちょっと困ります。
シートはJR東日本で言うところの比較的新しい系式、209系とか231系と同じタイプだと思います。
その他気づいたこと言えば、さすが新車だけあって、加速がすごいなぁと思いました。
できることなら、この形式をもとにして有料化でもいいから特急を走らせてほしいものです。
posted by 白線ながし at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする