鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2008年04月21日

マリと子犬の物語

動物ものは見ない主義なんですが、これは2本立てだったもので………。
気になっていたことは事実なので、見てきました。
改めて書かなくてもご存じだと思いますが、この映画は2004年10月23日に発生した新潟県中越地方を震源としたM6.8の新潟県中越地震のときにある一家を救った子犬の物語。
“元にした”というのは原作に亮平と彩は出てこないそうです。もっともこの二人の演技がすばらしかったんですけどね。
彩を演じた佐々木麻緒ちゃん。
調べてみるといろんな作品に出てますね。
相手役の広田亮平くんとは「涙そうそう」で共演してるんですね。
どうりで息がぴったりだと思いました。
監督は猪俣隆一。
初監督作品ですが、ドラマでは「瑠璃の島」「小さな運転士 最後の夢」「ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール」などを撮った方だそうです。
どれもいいドラマだったので、今後期待ができそうです。

posted by 白線ながし at 03:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック