鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2008年02月20日

結婚しようよ

やっと見に行くことができました。

2月2日公開でしたが、この日は北海道に行ってたため、公開日には行くことができませんでした。
ストーリーは、毎日欠かさず家族で夕食を撮るのが生き甲斐の香取卓(三宅裕司)。
ある日彼が帰宅途中にであった青年木村充(金井勇太)を、その夕食に招待する。
そこで出会った香取家の長女詩織(藤沢恵麻)と恋をするようになり、この二人の関係を元にしながら香取家の家族愛を描いた物語。
そしてこの映画のテーマは"吉田拓郎"
そうです。
主題歌はもちろんのこと、劇中挿入歌がすべて彼の歌なんです。
「落陽」「風になりたい」「春だったね」「イメージの歌」「優しい悪魔」「今日までそして明日から」「ある晴れた日の情景」「花嫁になる君に」「恋歌」「こっちを向いてくれ」「言葉」「親父の歌」「人生を語らず」「アン・ドュ・トロワ」「旅の宿」「明日に向かって走れ」「祭りの後」「制服」「襟裳岬」そして「結婚しようよ」
そのため、佐々部監督は"R45"と叫んでおります(笑)。

残念ながら私はR45に届いておりませんので、最近テレビに出るようになってからの吉田拓郎しか知りません。
なので私の吉田拓郎のイメージは、何かで藤沢さんがおっしゃっていましたが、“おもしろいおじさん"のイメージなんですね。
でも歌は好きですね。
横文字を多用してないし、何か訴えるものがある。
また佐々部監督の映画はいつもですが、配役がいいですよね。
主役の三宅さんは昔彼が主宰する劇団「スーパーエキセントリックシアター」のファンクラブに入ってましたし、藤沢さんは「ラブ★コン」に出たときはどういう方向に進むのかと思ってましたが、いい女優さんになってきましたね。
そして香取家の次女歌織を中の森BANDのAYAKOが演じてます。
中の森BANDは知ってましたが、演技は初体験。
どんな演技をするのかなと思いましたが、なかなかいい演技をしていたように思います。
村川絵梨さんといい、“表現する“という点では同じ。
通じるものがあるんでしょうね。
モト冬樹さんもよかったですね。
最近はコメディアンとしての方が有名ですが、彼はギターの名手。
もっと音楽の世界で活躍してほしい人です。
最後に気になった人がッ一人。
香取卓の妻幸子を演じているのが真野響子さんですが、若き日の彼女を演じている女優さんは誰なのでしょう?
エンドロールやパンフレット、公式サイトを見てもわからなかったので、ご存じの方いらしたら教えてください。



結婚しようよ@映画生活
posted by 白線ながし at 13:05| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若き日の彼女ですが・・
オーディションで選ばれた方のようです。
「チルソクの夏」を観て感動して応募されたそうで、山口県宇部市の出身と聞きました。
これから女優さんを目指すのでしょうか?
真野さんとそっくりでびっくりしました。
Posted by poko at 2008年02月24日 12:44
コメントありがとうございます。
オーディションで選ばれた方ですか。
その割には演技が上手なので、ちょっとびっくりしました。
「チルソクの夏」を見てと言うのが素敵ですね。
是非七夕上映会にもいらしていただきたいです。

#今年もあるよね?
Posted by 白線流し at 2008年02月24日 14:59
すみません、もう女優さんをされているようです。
アミューズモデルス所属の清水悠香さんです。
事務所のリンク貼り付けておきます。「age12〜」のところを見て下さい。

http://www.amuse-models.com/age12.html
Posted by poko at 2008年02月25日 21:53
わざわざ調べていただいたんですね。
ありがとうございます。
誕生日が7月6日。
ますます七夕上映会に来ていただきましょう!
Posted by 白線流し at 2008年02月26日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック