鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年12月23日

風の外側

俳優の奥田英二さんが下関を舞台に描いた作品。
舞台挨拶があったので、聞いてみると奥さんの関係で撮ることになったという。
ただし予算が1000万なので、10分の観光映画で了承したはずだったのが、プライドが許さず、長編を撮ることになったという。
私は監督奥田英二で助監督が長女、次女が主演で奥さんも出演しているので、てっきり次女を役者デビューさせるために撮ったものだと思ってました。
話は在日2世同士の恋の話なんですが、恋愛映画というほどのものではなく、どちらかというと昼ドラを2時間に凝縮した感じがしました。
ま、少ない予算の中で作られたということを考えればよくできた方だと思いますが、もうちょっと花がほしかったなぁと感じました。

今日のチラシ

奈緒子

アドリブナイト
posted by 白線ながし at 14:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック