鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年12月10日

犯人に告ぐ


瀧本監督の2本目の作品です。
瀧本監督は佐々部監督の『チルソクの夏』のチーフ助監督をしていた方なので、ずっと気になっていました。
1本目の『樹の海』も見ましたが、こちらはちょっと難解でした。
この作品は昨年(だったかな?)WOWWOWで放送されたんですが、この映画を見て思ったのが、面白かったんですが、映画を見たというよりどちらかというとドラマを見た感覚に近いものがありました。
なんか突っ込みどころが満載というか、物足りなさを感じます。
まず、6年前の誘拐事件。
映画はいきなり緊迫した場面から入りますが、もうちょっとその前の場面もほしかったかな?
それから結局救出には失敗するわけですが、なんで失敗したかも。
それから川崎の連続殺人事件も本部長のかかわり方をもうちょっと突っ込んでも面白かったんじゃないでしょうか。
でもそうしちゃうと2時間に収まらなくなってしまい、監督の意に反してしまいますから仕方なかったかも?


犯人に告ぐ〜瀧本監督サイン入り
posted by 白線ながし at 23:07| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック