鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年11月20日

とうとうこの日がやってきました。

こちら
の記事によると、2009年春で東京発のブルートレインが廃止になるようだ。
現在東京発のブルートレインは以下の通り。
・特急はやぶさ(東京〜熊本)
・特急富士(東京〜大分)
・急行銀河(東京〜大阪)

これらのうち、2008年春の改正で銀河が廃止になり、2009年春にははやぶさと富士の廃止も担当課長レベルでは合意済みだとか。
もしこれが正式に決まれば東京駅でブルートレインが見られなくなる。

なおほかには、2008年の改正で京都発のブルトレなは(京都〜熊本)とあかつき(京都〜長崎)も廃止になり、大阪〜青森の日本海と上野〜札幌の北斗星も減便される。
客離れが原因らしいが、それもそうですよね。
たとえばはやぶさの場合、熊本まで行くと18時間かかるが、飛行機だと2時間かからない。
一方料金は寝台特急の場合24150円で飛行機の場合割引なしでも25250円。
これじゃ誰も乗りませんよね。
料金値下げとかは考えなかったんだろうか。
はやぶさは仕方ないとしても銀河だったら日本の2大都市を結んでいるし、料金も急行のため新幹線+αで新幹線の終電後に出発し、始発の前につく。
それになんといっても横になれる。
首都圏対関西には夜行バスが多数運行されていますが、グレードアップしてるとはいえ、横になれるのはないもんね。


#来年の下関は寝台特急で行こうかな?
posted by 白線ながし at 03:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック