鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年07月08日

下関到着

バスも定刻に発車。
曇ってきましたが、雨は降っておりません。
いつもは下関駅まで行くのですが、今回は途中唐戸で下車。
下関といったらふくでしょ。
ということでふくを食べたいがために唐戸でおりました。
今日は土曜日なので、市場では朝市もやっており、おすしもいくつかいただきました。
karato-idhiba.jpg
それから火の山に行き展望台へ。
以前バスで上ったことはありますが、そのバスは3月で廃止になったとのこと。
ロープウェイも7月から期間限定で運行を始めるというのは知っていましたが、多分夏休みからだろうと勝手に思っていましたが、運よく一日から運行していたようです。
ということでやっとの思いで念願のロープウェイに乗ることができました。
天気は少しずつ悪くなってきて、山頂は深い霧に覆われていました。
ロープウェイより山頂を臨む

展望というわけには行きませんでしたが、見方を変えれば雲の上にいるようでした。

展望台より

郁子が安君を待つ展望台に行ってみると、もうあまり手入れがされていないようでした。
再びロープウェイで麓に降り、みもすそ川の公園に向かいます。
2年前の大河ドラマ『義経』の放送に合わせて整備されてしまったため、今では当時の面影もありませんが、ここから眺める関門橋の風景だけは今も昔も変わりません。

みもすそ川より関門橋を臨む

この後人道トンネルを通って福岡県に入り、

人道トンネル(1)

人道トンネル(2)

人道トンネル(3)

門司港の駅からJRで下関に戻りました。

門司港駅

門司港駅はレトロでいいですね。
一番好きな駅舎かもしれません。

門司港駅駅長室の札
posted by 白線ながし at 14:09| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック