鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年05月22日

初雪の恋〜ヴァージンスノー

いや〜やばい。
どうやらはまってしまったらしい。
「チルソクの夏」や「シムソンズ」を見たときと一緒なんだよね。
まずCDを買った。
原作本もほしい。
サントラ盤もほしい。
あと何回も見たくなる。
ただし、原作本が見つからないもうやだ〜(悲しい顔)
 

この映画はどうやら分類上では韓国映画になるらしいですね。
私は宮崎あおいが出てるのでてっきり日本映画だと思ってました。
でも作品を見てみると、韓国映画ならではの作りでしたね。
特に“ピ”の使い方(“ピ”ってなんだか分かりますよね?)。
私は韓国の恋愛映画でのこのピの使い方が好きなんです。
それにこの映画には韓国の恋人同士の儀式が2つ盛り込まれています。
1つは上にも書いてあるように「初雪の日にあった二人は幸せになれる」という言い伝え。
韓国では、いつ初雪が降るかというのは恋人たちの間では重要な問題なんだそうです。
そういえば「シムソンズ」でも似たような意味の台詞がありましたね。
もう1つは「100日記念」
韓国の恋人同士の間ではつきあい始めてから100日目にプレゼントなどを交換しあうという風習があるそうです。
実際は100日目だけでなく、100日“ごとに”するそうですが。
そういえば「猟奇的な彼女」にも100日記念の日にチャ・テヒョンが行動のステージの上でピアノを弾くチョン・ジヒョンに花を届けるというシーンがありましたね。
100日記念の日には男は会社、学校を休むって聞いたことがありますが、本当かな?

posted by 白線ながし at 03:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック