鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年03月19日

第3回私的アカデミー

今年もやってみようと思うこの企画。
過去2回をふり返ってみよう。
第1回 http://spica09.seesaa.net/article/22709937.html
第2回 http://spica09.seesaa.net/article/22710067.html
今気づいたのですが、第2回は最優秀作品賞を発表してなかった模様がく〜(落胆した顔)
 
では、この賞から。
○新人俳優賞
 今年見た中で今後期待できるのは宮崎あおい、蒼井優、YUI,福田麻由子の4人でしょうか。
 この中で宮崎さん、蒼井さんの二人はちょっと新人という雰囲気ではないので、YUIさんか福田さんだと思うんですが、初の映画出演であそこまで感動させてくれたYUIさんかなと思います。

○最優秀助演女優賞
  今年私が見た映画はどちらかというと主役が目立ちすぎ、いい脇役がいる作品は少なかったように思います。

 結構選ぶのに苦労しましたが,LIMIT OF 海猿の加藤あいにしました。
○最優秀助演男優賞
 去年も書いた気がしますが、私はあまり男優が活躍する作品をあまり見てない気がします。
 そのせいもあるのかもしれませんが、最近見た「バブルへgo!~タイムマシンはドラム式」の阿部寛さんを選びました。
○最優秀主演女優賞
 新人俳優賞候補だった二人のほか、「虹の女神」の上野さんとか、「涙そうそう」の長沢さんの4人が頭に浮かぶんですが、今年は上野さんを選ぼうと思います。
 チルソク娘もココまで成長しましたかもうやだ〜(悲しい顔)
○主演男優賞
 なんと言っても「釣りバカ日誌」の西田敏行さんでしょう。
 今年度見た数少ない男優主演作の中で、彼の演技を超えられるものはいないと思います。
○最優秀監督賞
 今年度監督を意識してみた作品は「手紙」の生野滋郎監督、「リリィ・シュシュのすべて」の岩井俊二監督、「出口のない海」の佐々部清監督くらいでしょうか。
 この中だとやっぱり、佐々部監督ですよね。
○最優秀作品賞
 これだけはコメント、トラックバックの数を参考にしたいと思います。
 コメント、トラックバックの合計が一番多かったものは順に「タイヨウの歌」「虹の女神」「リリィ・シュシュのすべて」なんですが、リリィ・シュシュに関しては訳が分からなかったので却下。
 残り二つでストーリーの良さなど考えると「タイヨウの歌」かなと思います。
 
さて、来年はどんな作品に出会えるかな?
posted by 白線ながし at 03:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック