鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2007年02月25日

バブルへGO!!〜タイムマシンはドラム式

この映画、結構おもしろかったです。
死んだとされる母親は実はタイムマシンに乗って現代の日本を救うべく1990年にタイムスリップしたのだが、バブル時代の東京で行方不明に。
そこで娘の広末涼子扮する真弓が母親を救出するためにドラム式の洗濯機に乗ってバブル時代の東京に向かって………という話。
この映画、見所が結構たくさんあります。
まずタイムマシンに乗る広末涼子。
なぜか水着なんです。
スクール水着か競泳用ということで彼女は競泳用を選んだようですが、思いの外体のラインが出るので、がんばろうと思ったらしい。
それから今じゃなんてことないヘソ出しの服で1990年にタイムスリップしたから当時の人たちから「風邪引くぞ」と注意されたり。
あと携帯電話。
当時はショルダーフォンと呼ばれるもので、軽量化されたとはいえ、厚さ7.7センチ、重量640グラムもあったらしい。
それに驚いた広末だが、逆に当時の人は広末が持っていた携帯に当時の人はびっくりで、それに悪のりして広末は今の携帯にはマッサージ機能もついているとまで。
ほかにも万札を振ってタクシーを止める風景(私は見たことないが)や、鉄骨娘やティラミス、有人改札、ゲームボーイ、はちみつレモン、プリプリなど、懐かしいアイテムがいっぱい出てきました。
posted by 白線ながし at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック