鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2006年11月23日

世界バレー男子大会について書いてみる

女子に比べて男子はそれほど興味ないんですが、ついつい流れで見てしまいます。
第1ラウンドは2勝3敗。
第2ラウンドには進出できたものの、かなりきわどい試合が続いてますね。
第1ラウンド5試合のうち、フルセットが3試合、残り2試合のうち、アルゼンチンに勝った試合が4セットでポーランド戦がストレート負け。
それでもなんとか第2ラウンドには進出できるようです。
正直わたしは第2ラウンド進出は無理だと思っていました。
スーパーエース山本を中心になんか女子に比べて覇気を感じられないんですよね。
それでもよく頑張っていると思いますね。
今までは予選敗退が続いてましたから。
今回は格上のアルゼンチンを破ったりと確実に力はついているようです。
第2ラウンドではどのような試合を見せてくれるのか、楽しみです。
 
ラベル:世界バレー
posted by 白線ながし at 03:41| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック