鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2006年11月02日

世界バレー黒星発進

またまたバレーボールの季節がやってまいりました。
今回は4年に1回開かれる世界バレー。
いってみればバレーボールの世界選手権といったところでしょうか。
全日本の初戦はチャイニーズタイペイ(台湾といっちゃだめ?)。
私は余裕の勝利かと思っていたんですが、どうしてどうして、強いぞ台湾。
1セット目はとったものの、2セット目からは完全に日本の攻撃パターンをよんでましたね。
なんか数年前の韓国をみているようでした。
“勝とうとは思っていない。1セットでも日本から取れればいい”という台湾の無欲の勝利だと思います。
2戦目のコスタリカ戦。
コスタリカってどこでしたっけ?
解説陣は、初の国際大会出場で、高さがあるチームということで不気味がっていましたが、いざふたをあけてみると日本の圧勝でした。
これで1勝1敗。
第1ラウンドは上位4チームが第2ラウンドに進めるので、まさか第1ラウンドで敗退になるとは思いませんが、ちょっと先行き不安ですね。
やっぱり全日本には加奈さんが必要なようです。
posted by 白線ながし at 22:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック