鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2006年10月10日

出口のない海(2回目)

1昨日も来たここユナイテッドシネマ豊洲。
今日もここのオープニングイベントとして佐々部監督が舞台挨拶をするということで、またまた1時間半かけて豊洲まで行きました。
オープンして初めての休日、しかも3連休ということでららぽーと豊洲は相変わらずの人だかり。
一昨日来ていてつくづくよかったと思いました。
前もって待ち合わせしたわけではないのですが、いつものメンバーとも落ち合い、舞台挨拶を見たあと映画を鑑賞。
映画の方は前にも書いたので、あまり細かくは語りませんが、一言だけ。

いい映画は何回も見るべき

だと思います。
今回も1回目とは違った見方ができました。
舞台挨拶はプロデューサーの野地さんが司会進行をつとめたのですが、やっぱり映画を知っている人がつとめるべきだと思います。
一昨日の「いちばんきれいな水」では映画とは全然関係ない人が進行をつとめたのですが、はっきり言って全然面白くなかったです。
「出口のない海」の1回目の映画とは関係ないテレビ朝日のアナウンサーがつとめたのですが、こちらは出演者が一生懸命盛り上げてくれたので、結構楽しめました。
 
posted by 白線ながし at 02:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック