鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2006年09月22日

千代田線乗り入れ特急MSE製造決定

だいぶ前に“小田急ロマンスカー千代田線に乗り入れ”の記事を書きましたが、このほど正式に製造が決定したようです。
6両編成2本と4両編成1本の16両を製造し、6両編成と4両編成は併結可能だそうです。
外観はVSEがベースとなっているようで、どうやら千代田線直通は相模大野までのようですね。
ということは、通勤特急として使うときは併結運転で、分割機能は日中の箱根、江ノ島特急で使うのか、もしかしたら新百合ヶ丘で分割して4両編成の方は多摩線に直通というのもありカナ?
もちろん座席指定で、地下鉄初だそうです。
なお、営業開始は2008年春だそうです。
ラベル:MSE
posted by 白線ながし at 02:28| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェルメール・ブルーのボディにバーミリオン・オレンジのラインのMSEですか。
小田急ロマンスカーもずいぶん変わってしまいました。
でも地元民(江ノ島線沿線なのでチョット弱い)にとってはやはりMSE(3100型)が一番です。
初期型(SE)の運転席を2階に上げ、前方のパノラマ感が最高です。(実は沿線の人々は急行しか止まらないので東京から来る人が羨ましかったのです。)

  ポ パ          パ
ピ     ポ〜   ピ ポ   ポ〜
Posted by イルカのおかげ at 2006年09月22日 20:27
わたしはSE車が好きですね。乗ったこともなくまた実際に走っているところを見たこともたぶんないと思いますが、確か未だに最高速度の狭軌日本一の記録は破られていないはずです。
ある意味日本の狭軌鉄道の発展の魁となった車両ですからね。
Posted by 白線流し at 2006年09月24日 03:41
本日、相模大野駅構内で「VSE」のブルーリボン賞記念パネル展を見てきました。
歴代6車種がブルーリボンを取っているのですね。
「SE」は昭和32年9月27日に東海道本線で145q(当時狭軌道世界最速)を出しましたが、まだ日本記録を持っているのですかね?
その後、町田で久しぶりに『カーテンコール』を見てきました。
Posted by イルカのおかげ at 2006年09月24日 18:52
145kmでしたっけ?
だったらとっくに破られてますね。
失礼しました。

#VSE,乗ってみたい
Posted by 白線流し at 2006年09月25日 04:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック