鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2006年02月27日

ALWAYS 3丁目の夕日

昨年秋に見たと思うのですが、記事にしてなかったようです。
確かこの映画が公開されたのは11月だったと思います。
もう4ヶ月目なんですね。
ここまでロングランになるとは思ってなかったのではないでしょうか。
もう見た人もかなりいると思いますが、ストーリーは特にこれといったものはなく、昭和33年の風景を描いていると言えばいいんじゃないかと思います。
この映画の見所は映像じゃないかと思います。
わたしは昭和33年には生まれてなかったのですが、よくもまぁあそこまで再現したものだと思います。
CGを駆使したそうですが、わたしはCGを多少した作品って好きじゃないんですが、こうした使い方はいいですね。


posted by 白線ながし at 00:31| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます♪
私もこのCGの自然さには驚きました〜。
本当に日本は変わってきたんだなぁって実感しました。
Posted by 奈緒子 at 2007年04月25日 15:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 淳之介のパートは泣けたね~。 よかった(*^_^*) CGはすごくて、自然と 昭和30年代の雰囲気がすごく伝わってきました。 ちょうど私の両親が淳之介くんくらいの頃です。 隣の人の家との距離がすご..
Weblog: まるっと映画話
Tracked: 2007-04-25 15:22

「ALWAYS 三丁目の夕日」をみた。
Excerpt: 「ALWAYS 三丁目の夕日」(DVD) 公開:2005年 本編:133分 監督...
Weblog: 俳優、遠藤元寛の奮闘ブログ
Tracked: 2009-01-23 03:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。