鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2005年10月24日

1リットルの涙(第2話)

第1話が思ってたより展開が早かったので、第2話はどうなるのかなと思っていたんですが、今回は逆にあまり進まなかったですね。
第2話は娘の病気のことを知った両親の苦悩を中心に描いてありましたが、よく考えてみれば映画版ではあまりクローズアップされなかったところだと思います。ま、トータルの時間が違いますからこの辺がドラマ版の強みだと言えばそれまでですが、夫婦役の薬師丸さんと陣内さんの演技がすばらしいのでもしかしたら急遽このような脚本になったのかも知れません。
第3話ではいよいよ主人公あやが自分の病気のことを知ることになります。
はっきり言って今までは誰でもできました。
これからが沢尻さんの真価が問われるところだと思います。
パッチギで見せたすばらしい演技が見られることを期待したいと思います。
posted by 白線ながし at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック