鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2011年08月28日

(映画)日輪の遺産

佐々部監督の記念すべき10作目の作品。この間「陽はまた昇る」を見たので、10作全部”スクリーン上映”で見たことになります。
さて、この映画は浅田次郎原作の小説を佐々部監督が映画化したもので、佐々部作品の中で「出口のない海」「夕凪の街 桜の国」と共に戦争三部作とも呼ばれています。
戦争映画というと酷い殺し合いの場面が数多く出てくるものが多いですが、佐々部監督のこの三作品はそういう場面は殆どありません(この作品だけ一箇所そういうシーンがあります).
話は二〇一一年3月、森脇女子学園の卒業式のシーンから始まります。
式中、金原久枝(八千草薫)の夫庄造(八名信夫)が倒れ、そのまま亡くなってしまう。
娘の涼子(麻生久美子)が遺影に使う写真を探していると、久枝は一冊の手帳をもとに、庄造との出会いを語り始め、回想シーンに入ります。
考えてみると、佐々部監督の映画って、回想シーンがメインになるものが多いですよね。
その回想シーンは戦争末期の一九四五年8月。
近衛第一師団の少佐である真柴司郎(堺雅人)と東部軍経理部主計中尉の小泉重雄(福士誠治)の二人は、大臣室に呼ばれ、敗戦が決定的になったということで、戦後復興のため時価九〇〇億の財宝を隠匿する極秘任務を運転手権護身係の望月庄造(中村獅童)と共に遂行せよとの名がくだされる。
”決號榴弾”と書かれた弾薬箱に入れられた財宝は南武鉄道武蔵児玉駅に集められる。
そこから三の谷の壕へ運ぶために集められたのが、森脇女子学園の前身森脇女学校の二年生で、そこの級長が久枝(森迫永依)であった。
小泉はなんで女性とが?という疑問を持つが、それは後で判明する。
任務も終わりに近づくと、真柴のもとにまた指令が来る。
それは、”明日の玉音放送の後、同封の薬物を貴官以下指揮班三名を除く全員に同時服用せしめること。…………”
つまり、口封じせよとのこと。
小泉が疑問に持った、女性である理由はおそらくここにあるのかと。
しかし民間人を犠牲にはできないと思った真柴は深夜命を下した阿南大臣(柴俊夫)に会いに行くが、割腹自殺を測り意識朦朧としながらも、そのような命は下しておらんと言い残し、死んでいた。
翌朝、任務が終わり小泉に背中を流してもらった少女たちは飛び切りの笑顔で間柴と望月に向かって敬礼をする。
この時代、女の子が男に背中を流してもらうということがあったのかということはともかく、この時の少女たちの笑顔がこのあとに控えていることを考えると涙を誘いました。真柴と小泉、久枝を除く少女たち一九人と担任の野口幸吉(ユースケ・サンタマリア)は玉音放送を聞き、真柴たちが帰る準備をしていると、小泉が指令と共に同封されてきた薬物がないことに気づく。
久枝を除く一九人の少女たちは玉音放送を聞いたあと、集団自決したのだ。
ちなみに久枝は玉音放送を聞かずに、望月と風呂掃除をしていた。
野口先生も”死ぬ時は君たちと一緒”と約束していたとおり、小泉の拳銃で自決する。
このへんがこの映画で一番の見せ所だと思うのですが、少女たちが集団自決をするに至った流れや、薬物の存在をどうやって知ったのかが気になるところですが、これに関わるキーパーソンがいます。
真柴や小泉、望月でもなく、もちろん久枝でもありません。
それは20人の少女の中の一人、スーちゃんこと鈴木華江を演じた土屋太鳳さんだと思うんですね。
スーちゃんは招集初日に貧血で倒れてしまう。
真柴の計らいで、ずっと兵舎で休んでいたんだが、八月十四日朝の朝礼字に敵軍の飛行機から、“日本降伏”と書かれたビラがまかれる。
真柴ら3人は急いでそのビラを回収し、級長の久枝の助けもあって難なくその場はおさまった。
が、体調不良のため休んでいたスーちゃんはその場にいなかった。
トイレに行ったスーちゃんは草むらに落ちていたそのビラを見つけてしまう。
またその翌日、真柴の元に届いた指令を小泉と兵舎で相談しているところを隣の部屋で休んでいたおそらく偶然聞いてしまったのだろう。
その場をうまくごまかしたスーちゃんだが、そのときに薬物の存在を知り、真柴が深夜駆け回っていることもいざ知らず、無事に帰ることは出来ないと思ったスーちゃんは、みんなと相談し集団自決に至ったという流れだろうか?
でも何で久枝がいないところで相談したかという疑問は残る。
とにかくこの映画、陰の数役は20人の少女たちであったことは間違いないと思います。
posted by 白線ながし at 18:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック