鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2010年10月24日

東広島映画祭



略してH2F2.
佐々部監督がゲストということでまたまた足を伸ばしてきました。
この映画祭は広島大学の学生が主体となっている映画祭で、今年が4回目だそうです。
学生らしく、オールナイトでやってしまおうというのがおもしろいところ。
こっちとしては、ホテル代かからないし、滞在も1日短くてすむのでいいのですが、やはり明け方はつらいです。
上映した作品は、佐々部監督の「三本木農業高校馬術部」とタナダ監督の「百万円と苦虫女」、それともう一つ(タイトル失念)。
それと映画にまつわる数字でのビンゴ大会と、自主映画のコンベンション。
自主映画にはあまり興味はなかったのですが、審査員4人の講評を聞いてみると同じ作品でもいろんな見方があるんだなぁと思いました。
トークショーは、監督と、「三農馬術部」で高橋守役を演じた小林裕吉さんがいらっしゃいました。
それと城みちるさん。
「イルカに乗った少年」の生歌を披露されました。
オールナイトだったので、最後に朝食会がありました。
そこで今回の実行委員の方とお話しさせてもらいましたが、今時の大学生とは違いましたね。
やはり映画に対するあついものをお持ちでした。
もうちょっとゆっくりお話ししたかったんですが、時間が来てしまいました。
この映画祭、来年も来てみたいなぁ。


posted by 白線ながし at 19:02| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
東広島映画祭実行委員の坪井と申します。
遠く埼玉からお越し頂きありがとうございました。
朝食会ではたくさんお話しできてとても楽しかったです。

そして佐々部監督のお話、そして吉岡さんのお話聞ける機会があればぜひ行きたいです^^笑

朝食会は時間も短かったので、またお会いできる日を楽しみにしております!!
Posted by tsubo at 2010年10月25日 23:03
こんばんは。

わざわざ私のブログまで来ていただいて恐縮です。
また、お返事遅くなり申し訳ありません。
そういえばお名前すらお伺いしてなかったですね。
いつも映画の話はメンバーが同じなので、あのときは非常に新鮮でした。
佐々部監督は11月からドラマの撮影に入るので、私も何回かエキストラとして参加する予定です。
今度はゆっくりお話ししたいですね。
こちらにいらっしゃることがあれば連絡くださいね。
Posted by 白線流し at 2010年10月31日 17:58
オールナイト、楽しかったですね♪
私も来年も参加したいな・・と思ってしまいました。
そのくらい楽しかったです。

Posted by poko at 2010年11月23日 21:48
楽しかったですよね。
実は私も同じことを考えていました。
今まで映画祭っていうと監督がゲストでいらっしゃるときしか参加してなかったですが、この映画祭は来年も行きたいなと思っています。
Posted by 白線流し at 2010年11月26日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。