鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2010年05月22日

(映画)時かけまつり

おそらく、タイトルを見てなんにことだか分かる方は少ないと思います。埼玉県川越市にある映画館「 川越スカラ座」では、5月の間“時かけまつり"と称して、「時をかける少女」の 1983年版アニメ版2010年版を1日2本ずつ上映しています。
川越スカラ座ならではの企画だと思います。
私は時間の関係で、アニメ版は見られなかったのですが、1983年版のあとに2010年版を見ました。
フジテレビの 男おばさんも言ってましたが、1983年版と2010年版の関係がよりはっきりします。
この辺監督は意識したんでしょうか?
でもこうして続けて観ると2010年版の芳山和子が原田さんであったらなおよかったかなぁと思うのは私だけでしょうか?


(参考)http://spica09.seesaa.net/article/144175916.html
posted by 白線ながし at 22:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック