鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2010年01月30日

〔映画〕ランブリングハート

男おばさんを見て、ちょっと気になったのでシネマート新宿に行って参りました。双子の姉妹千早葵と翠。
自由奔放、天真爛漫な蒼いに対して保守的で自分の気持ちに素直になれない不器用な翠。
大口兼悟演じる有馬克也との結婚が決まっている翠のマンションに葵がアイドルスター伊月航〔ダイヤモンドユカイ〕を追いかけて転がり込んでくる。
翠は克也が浮気しているのを見かけてしまい、このまま結婚にていいのか悩んでいるときに、葵とバイトを入れ替わっている時に知り合った桐山漣演じる南万智と出会う。
この後はどういう展開になるかだいたい想像つくと思います。
翠と葵は臼田あさ美が演じています。
はっきり言って最初は"なんだ、この映画は…"といった感じでした。
最近の映画に多い、ナレーションがうるさいのです。
映画なんだから、ナレーションを入れなくてもすむようにできないのかなぁと思いながら見てました。
ただストーリーの展開が読めないので、どんどん引き込まれていきました。
終わり方もなんか心地よかったし。

今回やけに女性が多いなぁと思っていたら、出演者のトークショーがありました。
明日もあるみたいですが、今日のゲストは、有馬克也役の大口兼悟と映画ではおかまのホテトル嬢リリーを演じていた阿部亮平。
二人とも「クローズゼロ」にも出ていたようで、知っている人は知っているといった感じでした。
でも、いくら知らなかったとはいえ、なんかばつが悪い感じがしました。
posted by 白線ながし at 02:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック