鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2009年05月13日

腐女子彼女



ん〜なんか物足りない。
ストライクゾーンのはずなのに!
このもやもや感は何なんだろうか?
腐女子とは、BL系オタク女子のことらしい。
この映画はそんな年上の女の子に恋をした大学生の話。
そんな大学生諏訪ヒナタを演じるのは「旅立ち〜足寄より」の大東俊介。
そしてヒナタの彼女白崎ヨリコは松本若菜が演じる。
映画はいきなり告白のシーンから始まり、同棲生活が始まり、2年たってヨリコがかねてから希望を出していたイギリス勤務の話が出てきて、仕事をとるか、恋をとるかで悩んだあげくにイギリスに渡り、いったんは別れたかのように思うのだが、ヒナタが追っかけていって婚約するという流れなんですが、”腐女子”というのがあまり強調されていないんですよね。
最初の方にちょこっと描かれていただけ。
腐女子とつき合うとどういう楽しいことがあるのかとか、せっかくこういうタイトルをつけたのだから、もっとその辺を濃く描いて欲しかったなぁ、これでは普通の男女の恋愛を描いただけで、"腐女子らしさ”が全然出てなかったように思います。
posted by 白線ながし at 15:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック