鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2008年12月19日

KERA・MAP第5回公演舞台『あれから』

KERA・MAPとは、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2001年に旗揚げしたユニット。
とはいってもかなり自由度が高く、今回は余貴美子さん、高橋ひとみさんを主演に迎えて、熟年夫婦の倦怠と、彼らに翻弄される若者たちの日々を描いた物語。
今回は佐々部映画ではおなじみの金井勇太君が出演されているということで見に行きました。
舞台なので、途中15分の休憩を挟んで2部構成になってるわけですが、はっきり言って1部だけだと全然分かりませんでした。
が、これが第2部ですべてがつながるんですよね。
私は、舞台は年に2,3回しか見ないんですが、これが舞台の醍醐味ともいうんでしょうか。


見終わったあと、いつものように仲間内で“反省会”を開いたのですが、なんとあとから舞台の出演者、関係者が集まって打ち上げが始まりました。その中に一般人は我々だけ。
ここぞとばかりあるお方はサインをもらいまくってました。
posted by 白線ながし at 03:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック