鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2008年09月21日

なでしこ隊

フジテレビ9:00からのドラマを見ました。
前から戦争物の映画やドラマはよく見ていましたが、ある映画を見てからある考えを持つようになってみるようになりました。
このドラマ、設定は昨年見た映画「俺は、きみのためにこそ死にに行く」と同じなんですが、役名などは違っています。
ドラマは「なでしこ隊」を中心に描いているのに対し、映画の方は富や食堂の女将さん「鳥濱トメ」を中心に描いていて役名などは架空のもののようです。
が、ドラマの方が実話に忠実に再現されているので、重みがあり、また感動しました。
戦争が終わって63年、年が経つに従って戦争経験者は少なくなります。
我々日本人は世界中の誰よりもあの悲劇を2度と起こさぬよう、後世に語り伝えなければならないと思います。


posted by 白線ながし at 03:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なでしこ隊 知覧
Excerpt: 【TVクリップ】成宮寛貴 同世代へ演技でメッセージ “千の風になって”ドラマスペシャル「なでしこ隊」 フジ20日午後9時 (1/2ページ)MSN産経ニュース陸軍特別攻撃隊の出撃直前の様子をとらえた写真..
Weblog: 悪寒 風邪 熱 頭痛 
Tracked: 2008-09-21 05:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。