鑑賞記録をこちらに移動していこうと思います。 掲示板からは、いずれ削除予定

2008年09月06日

セーラー服と機関銃

若い人にとっては昨年長澤まさみ主演で放送されたドラマの方が記憶に新しいかもしれませんが、実はこの作品は1981年に薬師丸ひろ子さん主演で映画化されているんです。私は知ってる人は知っていると思いますが、薬師丸さんの大ファンなので、是非もう1度見たいと思っていたところ、過去の名画を上映してくれることで有名な早稲田松竹で相米監督の特集をやっており、その第2週でやってくれるという情報をキャッチしたので、さっそく行ってきました。
まず一言、懐かしかったですね。
当時流行語にもなった「カ・イ・カ・ン」はもちろんのこと、地下鉄の通気口の上でスカートがまくれるシーンとか、当時を思い出しましたね。
またこの映画を撮ったとき確か彼女は18歳。
今見るとその割には演技は上手だったような気がします。
また主題歌もよかったですね。
彼女のあの透き通る歌声、できれば生で聞いてみたいものです。
posted by 白線ながし at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック